×

CATEGORY

CATEGORY

INFORMATION

CONTENTS

HOME»  ブログ記事一覧

ブログ記事一覧

  • 件 (全件)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4

DJI Mavic Pro キャンペーン中ですが売り切れてしまいました

現在キャンペーン中のMavic Proですが、売り切れてしまいました。
入荷次第またご連絡いたします。

既にお察しの方が多いかもしれませんが、
DJIがキャンペーンを行い、品薄になるということは
新モデルが発表になる前兆であることが多いです。

まだどのようなものが発売になるかわかりませんが、
現行モデルをご希望の方はメールだけ下さい。
予約というかたちで承っておきます。

空撮をご検討の方は、最適機として、
バージョンアップされたばかりのPhantom4ProV2.0は在庫有りますので、
是非ご検討をお願い致します。

2018-06-09 15:21:34

コメント(0)

折りたたむ

Phantom 4 Pro V2.0 入荷しました!

お待たせしました。ついにPhnatom 4 Pro V2.0が入荷しました。
カメラの性能も飛行性能もバージョンアップしているのにも関わらず、価格はそのままというのがうれしいですね。
最近従来品を購入してしまった人は残念に思っているでしょうが、
従来品も十分に高スペックです。
DJIは短いスパンで新製品や新バージョンを発表しますので、あまり気にしすぎはいけません。
ただ、詳しい方だと従来のPhantomが欠品している時期があったので、これは在庫調整かなと気付いた人もいたかと思います。

いずれにしても、お買い得な機体が発売になったのは間違いありません。
弊社では定価販売が基本のDJI製品に対しても、
クオカードにて5%のキャッシュバックキャンペーンを行っております。
通常のPhantom 4 Proですと204,000円ですので10,500円分のクオカードを同封致します。

是非ご検討下さい。

2018-05-29 11:20:19

コメント(0)

折りたたむ

Telloが入荷しました!

DJI初の200g未満のドローンであるTelloが3月の発売以来、やっと入荷しました。
Telloの重さはなんと80グラム。手のひらサイズで軽くて、本当にびっくりです。
プロペラガードをいれても87グラムです。
小さいながらも、720pHDのカメラ付き。
飛行時間は最大で13分となっております。
トイドローンの域の商品かと思いますが、
普通のトイドローンとはやはり一味違う感じです。
細かい機能については
https://store.dji.com/jp/product/tello
をご覧ください。

現在はスマホで操作する形になっていますが、
プロポでも操作できます。
ボディの白い部分は交換できて、
黄色とブルーがあります。
自分なりのデコレートをするのもありですね。

屋内には最適な商品です。
それでもフライト中はダウンウォッシュがそれなりにおきますので
机の上に書類があったりすると飛んで行ってしまうかもしれません。
それだけ安定しているという事です。
ただし屋外では、機体が軽い分、風に流されてしまいます。
国交省への申請は不要ですが、
やはり適切な場所でフライトさせないと、
操縦を誤らなくても思わぬ方向に機体が行ってしまう可能性もあります。

とにかく気を付けていれば、問題はありませんので、
ドローンを買ってみたいけど、いきなり高額な商品を買うのは気が引けるという方。
そんな方向けの最高機種かと思います。

2018-04-07 13:11:35

コメント(0)

折りたたむ

ジャパンドローン展

ジャパンドローン展が本日まで幕張メッセで行われておりました。
今やどんな分野の展示会でもドローンを目にするようになってきておりますが、
今回の展示会はドローンを中心とした展示会でした。

様々なドローンの展示がされており、大きいものから小さいものまでありましたが、
基本的には産業用と言われる大型ドローンが中心でした。

またドローンを使用した様々なビジネスの提案もあり、
ドローンが実際に私たちの生活に無くてはならないものになる日も
そう遠くないのではないかと感じる展示会でした。

そもそも来月から航空局への飛行許可申請がオンラインでできるようになりましたが、
これもドローンへの需要が高く、
航空局で業務が滞ってしまうことが原因でした。
それだけ、ドローンを飛行させたいという人が多いということですし、
そういった飛んでいるドローンを目にする人が増えれば、
ドローンの新たな用途も増えていくに違いありません。

経産省ではドローンのロードマップなるものが発表されております。
2020年までのロードマップですが、
これから東京オリンピックがあう2020年まで、
急ピッチに機体の開発や制度の改定が進んでいく予定です。
これに伴い、私たち一般人へのドローンリテラシーも進めなければならず、
その一環にもなっております。

来月には同じく幕張メッセで国際ドローン展が行われます。
興味のある方は足を運んではいかがでしょうか。

2018-03-24 18:52:14

コメント(0)

折りたたむ

上棟式をドローンで撮影

ドローンを事業用に使用していただいている例としてかなりの件数あるのが工務店です。
本日は工務店が上棟式を行い、1日で柱から屋根の大方まで仕上げてしまう模様を空撮していました。
大工さんが大勢で一気に組み上げてしまう様は本当に素晴らしく、
職人さんてすごいなと感動しながら拝見させていただきました。
機体はPHANTOM4PROを使用しています。

そんな模様を動画で撮影し、施主様へお渡しするのだそうです。

今まで、静止画で報告しているだけでしたが、
ドローン操作に慣れてきたので、動画撮影に挑戦したようです。

もちろん、建設が進む過程の撮影もしばしば行い、
自分に家がどうに建ったのかを後から思い出として見れるようにしてあげる
サービスはとても好評だとのことです。

工務店の社長はバイクとキャンプが趣味で、
今度は趣味の世界の方でも持ち運びしやすいものを購入して
使ってみたいと仰っていました。

2018-03-22 16:41:24

コメント(0)

折りたたむ

MAVIC PRO5000円OFF!

新しいキャンペーンのお知らせです。
DJIのMAVIC PROに値引きキャンペーンです。
通常価格129,800円のところ5,000円オフの124,800円になりました。

今やPHANTOMと並んで空撮の定番機体となったMAVIC PROです。
この機会にいかがですか。

弊社はキャンペーンで購入価格の5%をクオカードでお返ししております。
絶対お得です!

2018-03-21 21:06:25

コメント(0)

折りたたむ

飛行申請の簡素化

200g以上のドローンを飛行させる際に、様々な要件の中で飛行許可が必要な場合も多数あります。
しかし、慣れない書類を書かなければならず、面倒くさいということで敬遠していた人も多かったと思います。
また許可を取らずに飛行をさせていた人も多かったと思います。

しかし、書面提出ではなく、ネット上の申請のみで許可を取得できるようになるそうです。
航空局が既に発表をしていますので、間違いありません。
実際には4月2日からのようですが、
書面ではなくネットで完結できれば、かなり楽になるでしょう。
基本的にはサイトに出てくる質問に答えていくことにより、
許可申請ができてしまう形式になっているようです。

これをきっかけにドローンをもっと身近に感じてもらえるようになってくれればうれしいですね。

2018-03-21 14:06:58

コメント(0)

折りたたむ

SPARK 送信機プレゼントキャンペーン

DJI商品は気まぐれ的にキャンペーンがあります。
値引きだったり、今回のSPARKのように付属品が増えることもあります。

DJIストアで始まったキャンペーンは、弊社でも行えるキャンペーンであることが多いです。
ご購入前に一度ご連絡いただければ、基本的にご対応可能でございます。

まれに、
DJI公式ストアだと値引きキャンペーンしてますが、
値引きできるのですか?との質問を頂戴致します。
答えはできます!
ただし必ず全てのキャンペーンを弊社でもできるわけではないので、
弊社がまだ対応できていない時期においては、
ご連絡いただけますと助かります。

 

2018-03-17 14:59:43

コメント(0)

折りたたむ

ドローンのフォローミー機能

ドローンの中にはフォローミー機能を搭載しているものがあります。
フォローミー機能とは、設定するだけで、自動的にドローンが対象物を撮影しながらついていくというものです。

自転車の練習の時に、子供のあとをついていく親目線とでも言いましょうか・・・。

自分にしろ、家族にしろ、ペットにしろ、対象物として認識できる大きさで、
進むスピードがドローンでついていけるものであれば、
ドローンが撮影しながらついてくるのです。

これって便利なの?
と思われる方もいるかもしれません。

もちろん、動画サイトに投稿するために撮影する場合だってあるでしょう。
他には、自分のランニングフォームの確認なんていかがですか?
自分目線ではわからないことも、第三者目線で撮影してくれるからこそ、
客観的に見れたりして気付く部分も多いはず。

手動で飛ばすのも当然に撮りたい動画とれて良いですが、
アングルは少し妥協して、フォローミー動画なんてのも挑戦してみたらいかがですか。

 

2018-03-14 17:15:59

コメント(0)

折りたたむ

ドローンのお手入れ

ドローンでの空撮を楽しまれていますか。
自撮りも風景撮りも、何でもこなせるドローンですが、
便利だなと思う反面、落ちたりしないかなと思うことはありませんか。

ドローンを初めて飛ばす前、
不安な気持ちを抱えてドローンを浮かせてみたあの日のことを忘れてはいけません。
最近のドローンは性能が良いために、
全幅の信頼を寄せてしまいますが、
そもそも絶対に落ちないなんてことはありません。

プロペラに傷はないか、またしっかり固定されているか。
バッテリーは十分に充電してあるか。
飛ばしたい周囲に危険なものはないか。
こんな緊張感はいつまでも持っていてほしいですね。
どんなに小さいドローンだって、
誰かにぶつかれば怪我や事故のもとになりますから。
ドローンで楽しむ皆さんが楽しく利用できるよう、
皆でルールや使用方法を守っていきたいですね。

この時期に飛ばしますと、
名には見えにくいですが、
カメラのレンズや細かい個所に
花粉やPM2.5、黄砂等が付着したり入り込んでいることがあります。
使用後はしっかり掃除をしてあげることで、
次回のフライトも楽しいものにしてくれます。

使用前の点検と使用後のメンテナンス、
しっかり行っていきましょう。

2018-03-13 09:29:27

コメント(0)

折りたたむ

  • 件 (全件)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4

CONTACT US

TEL:027-329-6482

営業時間:9:00~17:00
定休日:土日祝日、年末年始・盆休み有

メールでお問い合わせ